忍者ブログ
就職・転職に有利な資格を中心にご紹介。 将来なりたい職業に関するものや、求人の際に 強みとなる資格を配信していきます。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

資格をとって就職! 問題意識・感性豊かな人材になる5つの方法 & トップ商品を持たない中途半端な会社は顧客の支持を得られない

よく観察し、よく考える。
問題意識スキルをあげるために、デパート巡りをして流行を調べたり、その店の問題点を見つけて自分なりの回答を考えることは、就職の面接に役に立つ。



デパート巡りは、ものを見て感じる感性を磨くということ、多くの人は努力して感性を磨くもの。

問題意識、感性豊かな人材になるために、①本を読む、②人の話に耳を傾ける、③人とよく話し合う、④物事をよく観察する、⑤よく考えるというのは重要。
マニュアル本にあるような、デパートを20店回って、客100人にインタビューするなどは非現実。
プログラマー 講座(http://kirei.biglobe.ne.jp/school/kouza/detail/0010034364-S002132-0010092337/)
ファッションデザイナー資格 & CAD利用技術試験の詳細


トップ商品を持たない中途半端な会社は顧客の支持を得られない。
就職や転職で企業を選ぶなら、世界生き残り競争に勝ち抜く総合デパート型企業か、強い専門店型企業が好ましい。
陥りがちなのが「中途半端な会社」と「時代の役割を終えた会社」という別の二つのタイプに希望をしてしまうことである。
「中途半端な会社」は、総合デパートとして世界生き残り競争に出場するほどの力はないが、規模が大きく名前も知られているという会社。
このような会社は、日本の大企業には多い、知名度もあるので製品はそれなりに売れているが、業界ナンバーワンと言える商品はほとんどない。
景気が良いときには、会社の売上げも良く、利益をあげることができる。



低成長の場合には、強い製品がないために、苦戦を強いられる。
会社が総合デパート的であるために、仕入れや商品の揃えも規模が大きい、そのためにコストがかかり、急激に収益状況が悪くなる。
手軽に情報を調べることができ、一通りのものを持って余裕をもって商品選びをする現代では、トップブランドの商品か、他社にない特徴を持っている会社の製品が購入される傾向にある。
toeic 短期集中

PR
comments
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
trackbacks
この記事にトラックバックする ()
| 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |
| prev | top | next |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
資格マスター
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
Design by Lenny
忍者ブログ [PR]