忍者ブログ
就職・転職に有利な資格を中心にご紹介。 将来なりたい職業に関するものや、求人の際に 強みとなる資格を配信していきます。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リフォーマー & シューフィッターの資格情報

リフォーマー。
リフォーマー とは、洋服の修理や寸法直しを専門に行なう技術者の資格。



「ウエストさえ直せば、まだ着られるのに・・・」「ファスナーが壊れてしまって着られない」等のニーズに対して、サイズを合わせたり、壊れた金具を修理、服の寸法直しや修理をする。
リフォーマーの数は圧倒的に不足しており、技術をもっていると活躍可能性が高い、しかも自宅でできるのも魅力。
チラシや口コミ以外にも、近所のクリーニング店や洋品店、リフォームショップなどから仕事が来ることが多い。

とくに国家資格などはないが、しっかりとした技術が必要、ただ洋裁ができるだけでは不十分。
必要な技術は通信講座で見につけるのも良い、「がくぶん総合教育センター」の講座などがある。
また、リフォーマーのスキルとあわせて身につけると有利なのが、かけはぎの技術といわれる。
虫食いやタバコの焦げ跡などの傷を、共布を使って完壁に修復する技術のこと。
両方できれば仕事の幅が広がり、収入アップが期待できる。
建築cg 求人
【インテリア関連】 インテリアコーディネーター と ライフスタイルプランナー


シューフィッター。
シューフイツターとは、足に正しく合った靴選びの相談役として靴を販売できる資格。
そのために、靴の専門知識とフィッティング技術として、靴のための人間工学(足の構造、機能、生理、病理、寸法、形態、発育、老化まで)の幅広い知識と技術を習得する。
実践的なスキルとしては、顧客の足に関する情報を把握し、靴の製法、特徴などを正しくとらえて、靴によるトラブル予防のために微調整を施すスキルが必要。
この資格にはプライマリー 、バチェラー、マスターと三つのグレードがある。

・受験資格:靴関連の実務経験が3年以上の者。
・合格率:約60% (プライマリー) 。
・受験料:9万5000円+4750円(東京)。



プライマリーは、3日間で合計25時間のスクーリングと、3か月の通信講座を修了を行う。
その後、所定の試験に合格すれば、シューフイッター初級に認定される。
百貨店などの靴売り場の「スペシャリスト販売員」となる、または店頭で得た顧客情報を元に靴の改良をするなどの「靴選びの専門家」となる、等のキャリアアップや就職が期待できる。
資格 ケアマネジャー

PR
comments
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
trackbacks
この記事にトラックバックする ()
| 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |
| top | next |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
資格マスター
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
Design by Lenny
忍者ブログ [PR]